ロゴ作成依頼時のコツ

ロゴ作成会社に依頼する場合には、全てを業者に丸投げしてしまうのではなく、依頼する側も良い意味でこだわりを持つようにすべきです。どのようなロゴが理想的で、見る人にとって印象が良いのかを理解しておきましょう。

シンプルまず、シンプルであることです。必要のない部分は極力省くようにするべきです。シンプルなものは、やはり非常に力強くて尚且つインパクトがあります。極端にいえば大人の描いた絵よりも、子供の描いた絵の方が実はインパクトがあり印象に残りやすいのですが、それと同じです。

また、ロゴですので、どのような場面でどのような物に使用するのかは分かりません。もしかすると大きく拡大して使用することもありますし、縮小して小さく使用することもあります。大きく拡大して使用する場合には良いですが、小さくした時には複雑すぎるロゴだとなにがなんだか分からなくなる場合があります。そのため、小さくした時にもはっきりと分かるようにしなければなりません。名刺に使用した時にはっきりと分かるロゴであれば、ほとんどの場合には問題なく使用できます

使用する色にも注意してください。黄色、ベージュ、オレンジのような暖かみのある色は全体の輪郭をぼやけさせてしまいます。そのため、ロゴをはっきりとした輪郭にしたいのであれば、暖色系は使用しないなど、ロゴ制作会社に依頼する時にはある程度の知識を持っておくとより理想的なロゴを作ってもらうことができます。